埼京線、山手線ストップ!!

電線を切った大きな物体って何だ?
埼京線の先頭車両のガラスが破損だって。
ひょっとして、結構大きな事故?

<3/24追記>
結局、駅設備の切れた配線が架線に引っ掛かったって事でしたね。

首都圏JR 架線トラブル 一時大混乱 4700人が列車内すし詰め(産経新聞) – goo ニュース

首都圏JR 架線トラブル 一時大混乱 4700人が列車内すし詰め
産経新聞2010年3月24日(水)08:05
 23日午後7時20分ごろ、東京都豊島区のJR山手線目白駅付近で、架線トラブルが発生した。JR東日本が調べたところ、山手線内回りの架線に、駅構内に敷設された高速データ通信WiMAX(ワイマックス)アンテナ用ケーブル(直径1・5センチ、長さ50メートル)が引っ掛かっていることが分かった。山手線と並行する埼京線新宿発武蔵浦和行き電車が付近を通過した際、車両にケーブルが接触、運転士が緊急停止した。

 JR東によると、このトラブルで山手線、湘南新宿ラインの全線と埼京線の大宮-大崎間の上下線で運転を見合わせた。午後10時45分ごろまでには全線が運転を再開したが、約26万人に影響が出た。池袋-新宿間では埼京線と湘南新宿ライン計3本が立ち往生し、計約4700人が車内に閉じ込められた。乗客は電車から降り、駅まで歩いた。

 東京消防庁によると、電車に閉じ込められていたとみられる18~29歳の女性5人が気分が悪くなるなどして、目白駅付近から救急搬送された。

 JR東日本によると、ワイマックスのケーブルは目白駅の駅舎の屋根から山手線内回り、埼京線下り、上りの3つの線路の上をまたいで別の建物まで引かれていた。ケーブルが何らかの原因で切れ、通りかかった埼京線電車の上に落下、さらに山手線内回りの架線を直撃して停電が発生したとみられる。

(お詫び)山手線・埼京線・湘南新宿ラインの輸送障害について (JR東日本)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。