12原色

Yahoo!ニュースより。
人間の視覚は3原色を認識、ところが孔雀は4色を認識(この間テレビで知ったばかり)。
さらにその上を行く12色をシャコは認識できるそうです。
孔雀の4色も「どんな世界なんだろう?」と想像も付かないのに、いきなり12色の原色の認識っていったい奴らには何が見えてるんでしょうね?

DVDプレイヤー、さらなる進化のカギは「シャコの目」(ロイター) – Yahoo!ニュース

 

[ロンドン 25日 ロイター] オーストラリアのグレートバリアリーフに生息する巨大なシャコの目が、これまでよりもさらに高品質のDVDプレーヤーを生み出すカギになると、英国の研究グループが25日発表した。
 英科学誌「ネイチャー・フォトニクス」に掲載されたこの研究によると、強力なはさみを持つことからダイバーに「親指を切り裂く」と怖れられているこのシャコは、生物の中で最も複雑な目を持っており、人間の4倍となる12色の原色を認識。様々な偏光(光波の振動する方向)も識別するという。
 英ブリストル大学の研究グループは、この機能をDVDプレーヤーに応用できれば、従来のものよりはるかに多くの情報を扱えるようになる可能性があると指摘。
 研究を率いたニコラス・ロバーツ博士は、ロイターの取材に「シャコの目はこれまでに作られたどの機器の機能よりもずっと優れている」と説明。「見事なほどシンプルな」シャコの目のシステムを、液晶を使って再現できるかもしれないとしている。

12原色」への2件のフィードバック

  1. you

    それって、可視光線の波長領域が広いってこと?
    犬笛が、人には聞こえない、みたいな感じか?
    (猫の方が、可聴範囲が広いんだよね、犬より)

    返信
  2. moridaien

    ◆youさん
    たぶんそういう事だと思うけど、分かりませーんw
    分かったら教えて下さい。
    孔雀に関しても、孔雀に限った話ではなく鳥類全般かもしれないし・・・。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。