これはIKEAが悪いのか?自業自得な気がするんだけど・・・。
ネジ山の強度が異様に低いのか?それともネジを破壊するような強固なマイナスドライバーを使ったのか?
どんな状況だったんでしょうね?

ウチには貰い物の食器しかIKEA製品がありませんが、IKEAの説明書って確か文字で理解させるのではなく、イラストで理解させるような仕様だったよね?
↓こんな感じで。
IKEAの説明書が無口すぎる

デザイナーも「言語を越えて世界中の人が理解できる説明書を作るぞ!」って意気込みで作っただろうに・・・。
基本を守れない相手には通じませんね。
「やっぱり説明書に文字入れないとダメかな?」なんて緊急会議がIKEAで行われるんですかね?
もし責任がIKEAに無いのであれば、このままスタイリッシュさを貫いて欲しいのですが・・・。

イケア家具組み立て中事故 男性大けが(産経新聞) – Yahoo!ニュース

 経済産業省は25日、スウェーデンの世界的家具メーカーの日本法人「イケア・ジャパン」(千葉県船橋市)が販売したポーランド製整理ダンス「マンダールチェスト」を組み立て中、ネジが破損して男性が目に大けがをする事故があったと発表した。

 経産省によると、千葉県四街道市の60代男性が、ネジ(長さ約45ミリ、直径約5ミリ)の十字穴に合わないマイナスドライバーを使用して組み立てようとしたところ、ネジが破損して破片が目に入り、視力が落ちる後遺症が出たという。

 同省はイラストだけの説明では不十分として、販売時に別添えの注意警告書をつけるよう行政指導した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。