何て燃料を使ってるんだ!

漫画ワンピースに出てくる海賊船スリラーパークに近いコンセプトのヨットがモナコのヨットメーカーが発表しました。
「お!これってスリラーパークじゃん!」と記事を読んでいたら、楽しい誤訳発見。
こんな鬼畜なスピードボートには乗りたくありませんねwwwww
よく分かりませんが「poorman’s blood」みたいな商品名の燃料とかあるんでしょうか?
島ごと動くウォーリーのヨット「WallyIsland」 : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン)

世界最大のヨットと言えばポール・アレン氏所有のOctopus号(全長125m)ですけど、このウォーリーのギガヨットは、ヨットと言うよりもうタンカーですよね? 設備もすごくてプール、スパ、テニスコート、映画シアター、乗務員40人、ゲスト24人が収容できる客室、ヘリパッド(離着陸用設備)、貧しい人々の血液で動く45フィートのスピードボート「WallyPower」2艘までついてます。

【原文】確かに「powered by the blood of the poor」って書いてありますね。どのように訳すのが正解なんでしょうね?

How big and disgustingly opulent does a yacht have to be to be considered a private island? This big and disgusting. Gizmag has a piece today on Wally’s luxury yachts and their 325 foot flagship. While Paul Allen’s Octopus is bigger at 410 feet, the Wally Gigayacht can be oufitted, with pools, tennis courts, mini soccer fields, or the garden you see above. And of course, room for 40 crew, 24 guests, a helipad, and two 45-foot speedboats that deploy out the back, powered by the blood of the poor.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。