サイボーグ技術が人類を変える

今日の21時からNHKで放送されます。
http://www.nhk.or.jp/special/

どんな内容なんでしょうね、ドキドキ。要チェック!・・・なんですが、紹介ページの文章を見ると・・・。

 その急速な発展に注目し、巨額の資金を研究に投じているのが、
アメリカ国防総省である。手足の力を10倍にするパワースーツ。聴力・視覚を格段に向上させるなど、
不死身のサイボーグ兵士を作る研究が進む。そして、ついに脳とコンピューターを直結し、考えただけで全ての機械、
つまり兵器を動かす研究を実用化しようとしている。

NHKのページより抜粋

結局軍事利用なんですかね?残念。

3 Replies to “サイボーグ技術が人類を変える”

  1. 早速見ました。凄いですね今の技術って・・・。
    パーキンソン病の症状を抑える装置や、脳インターフェース、うつ病患者に電極埋め込んで症状改善、今年稼動予定のパワースーツ、人工海馬を使った記憶のコピー。スゲェ、サイバーだJMだ甲殻機動隊だスターシップトゥルーパーだ!。999に出てくる機械の体が地球で手に入る時代が来るのかな来るんだろうな。
    あー楽しかった。

  2. でも、ロボトミーのような技術はどうかと思うよ。
    実験ラット可哀想に・・・。PCキーボードの方向キーで操作されてるよ。

  3. サイボーグ技術の行方(前編)

    先日、NHK総合で『プレミアム10「サイボーグの衝撃」』(2006年4月24日午後10時から)が放送された。 私は、この放送に注目していた。その理由は…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。